シチズン アテッサブルートゥース BZ1035-09Eを使ってみました!2

2017.05.15
岡田時計店


シチズン アテッサブルートゥース BZ1035-09Eを使ってみました!1からの続きです!

今回は、アプリとアテッサBZ1035-09Eとのリンクについてです!

 

シチズンのスマートウォッチ用のアプリは、アンドロイドもアイフォンもあります。

僕の場合は、アンドロイド版のアプリをインストールしました。

2時側のボタンを長押しすると、ブルートゥースでリンクさせることが出来ます。

リンクが完了すると、2時の小窓のところがLINK ONと針が指します。この2時の小窓はいろんな表示があります。

4時のボタンを押すと、リンクがONかOFFになり、もう一度押すとアラームがONかOFFを表示します。

そして、もう一度押すとバッテリーの表示、もう一回押すと曜日の表示となります。

LINK → アラーム → バッテリー → 曜日 と変わります。

このアテッサBZ1035-09Eのもう一つのうりは、エコドライブいわゆる太陽電池だということです。

例えば、アップルウォッチは多機能に優れていますが、だいたい18時間くらいが使用時間と言われています。

ということは、毎日充電しないといけない!充電し忘れると使えないのです。スマフォ感覚ですね!

僕的に、もう一つ注目していたのはSKAGENのスマートウォッチ!こちらは、約半年の電池容量となっています。

SKAGENは、デザインも北欧でシンプルでかっこいいしチタンで出来ていますので、シチズンアテッサと変わらない重量感で

良いのです!!実は、どちらにしようか迷いました!(ちなみにOKADA本店ではSKAGENも扱ってます!!価格は3万円代です!

お手頃ですよね!)

ただ、SKAGENスマートウォッチは電話の通知が6人までなのです。例えば、仕事だと割り切って会社と社員とのやり取りだけに

するとかすれば、OKです。しかし、掛かってきた電話全員の通知が欲しい場合はアテッサBZ1035-09Eでないと無理でした。

また、アテッサBZ1035-09Eは指定した電話はすべて通知できます。

この機能が、購入の決め手となりました!

シチズン アテッサブルートゥース BZ1035-09Eを使ってみました!3に続く!