最近のジュエリーリフォーム

2017.11.25
岡田時計店


最近は、巷では断捨離が続いてますよね!

 

ジュエリーの業界も同じで、お客様が使わなくなったジュエリーを売りに来ます。

私達、ジュエリー&ウォッチOKADA本店は、もちろんジュエリーを売るのが仕事ですが、

アフターサービスの一環として、買い取りも行っております。お気軽に、いらなくなったジュエリーを

お持ちください!お見積いたします!もちろん、見積料は無料です!

例えば、18金の買い取りだと、1グラム2932円です(11月24日現在)

お客様によれば、お店を数店舗、見積りで廻って、また当店に帰ってきますので、買取相場的には、、、

「まあまあ、買い取り高いはず!!」です。

ぜひ、御来店くださいませ。

また、当店はジュエリーショップなので、ただ単にお金にすれば良いとは思ってません。

実際の買い取り現場として、貴金属以外の宝石自体には値段が付きにくいのです!

その宝石例えばルビーやサファイアエメラルドが、安い金額の査定となる場合があります。

これは、仕方ない部分もあります。

というのも、ジュエリーの作り方は例えば同じ大きさ形のルビーのルースを100個仕入れて同じデザイン

の枠を100本作るという具合です。これによって、型代、石留代(同じ作業なので)が格段に

安くなります。

そうすることによって一本あたりの指輪の値段が下がるわけです。

しかし、1個だけルビーを仕入れたとするとその一個のためにすべてのコストが乗ってきます。

これでは、同じようなデザインの指輪と太刀打ちできないわけです。そんな事情もあり、業者も色石を

積極的に下取りしないわけです。

当店では、そのような事情もお話しながら、もちろん下取りでお金にすることも最大限に考えながら、

もったいない宝石はお客様にお返しするとか、その宝石を使って新しいデザインにリフォームするとか、

また良いデザインのものは、そのままお持ちいただくことを提案するとか、

最良の買い取りを提案いたします。

このあたりが、買取専門店とジュエリーショップの違いです!!

ただし、お客様にお渡しする買取価格を高くしたいので金属業者に送って、

金の品質を確定してからの金額のお支払となります。

その場での現金決済はありませんのでご了承ください。