ジュエリーリフォーム 思い出のカメオブローチ

2017.12.03
岡田時計店


昔から使っているカメオのブローチ!プレゼントでもらったそうです。

元々の台が、貴金属製ではなかったのでそれをK18で作りたいとのことでご来店されした。

実は、カメオは一個一個形が違うので、全て手作りで台を作らなければなりません。なので、思ったより高くなるのです。

ジュエリーリフォームなので、まずはご予算等の相談から!

そして、作りの相談。カメオを巻く台は1 表裏、完全に巻いて作る方法、2 前側は伏せ込みタイプにして後ろで爪で留める方法

3 後ろに平板で台を作り前側で爪で留める方法 があります。

ジュエリーリフォームの価格は、1番が高く3番が一番安く出来ます。

今回は、2番めの後ろで爪で留める方法にしました。予算と作りのバランスが良いからです。後は職人さんと相談して18金の台の

厚みを調整して、お客様のリクエストにお答え致します!

 

そして、カメオのリフォームが完成です。いつも、お客様のリクエストと作り、私なりの感覚でジュエリーリフォームにどれだけの

ご予算を掛けるかを吟味して、リフォームの提案をしております。思い出のカメオが、新しく蘇り大変喜んでいただきました!