ジュエリーリフォームのお客様 ダイヤモンドV字リングからペンダントへ

2017.12.23
OKADA本店


V字のダイヤモンドリングをお持ちになられたお客様

何年間もこの状態で持ち続けていたみたいです。流行ったんですよね。このデザイン!!

前回のお客様もそうでした。困って困ってタンスにおしまいしていたそうです

今回のお客様のV字のダイヤモンドリングもちょっと変わったⅤで当初は完全に作り直しを

想定していました。

職人さんと色々と相談をしたところ難しい仕事ですが何とかリングの

腕を落としてプチネックレスにします!!と返事がありました

一から作るのとは費用も日数も全然変わってきます(≧◇≦)

Vの中心が前に少し飛び出ていてプチネックレスにしたらバランスが

おかしくなるのではと心配していたのですが大丈夫!微妙な調整はしっかりとしますからと

職人さんの強い言葉に安心して加工をお願いしました!

仕上りを見たら素晴らしい出来でした!!お客様ご自身でネックレスも

持ち込みでしたので費用もかなり抑えめにできました。で元のいらなくなった

枠は下取りさせていただきました

お客様にも本当に喜んでいただけて、喜びのお手伝いができたこと!よかったです!!

これからも皆様に喜んでいただけるよう勉強してお役に立てるよう頑張ります!!!!

 

ちょっとぼやけていますがネックレスにする前のリングです

どうでしょうか。本当に素晴らしい出来でした。これならちょっとしたお出かけにつけていけますよね

今年はチェーンと一体型のネックレスがとても流行っているので今風になりました!!!

職人技は、どうやってダイヤモンドリングをプチネックに改作したか?その加工の切り込み方をお見せいたします!

ダイヤリングの台座の所からチョキチョキ切ってリングから上の部分だけ切り取ります。斜めからのショットなので断面が

よく分かってもらえますよね!そして、正面からのカットはこれ!

後ろからも見てみます!

いつもお願いする職人さんなのですが、初めに切り込みを入れる時、すごく緊張すると思うんですよね!石にヒビなどが

ない限り、殆どのリングを加工してくれます。実はこの加工技術で指輪自体の高さを低くしてイマ風に指輪を加工する

技術もあります。その時のお客様の要望とリングの作り、一番加工して素晴らしく見えるか?の提案、もちろんお客様の

ご予算!すべてを鑑みてベストの選択をさせていただきます。これからの時代、持っているものを有効活用する!!

ぜひ、ご来店いただきご相談ください!

もちろん、お見積は無料です!!お気軽に!!!