さぬきうどん 明水亭

2009.05.17
OKADA本店


グルメリポート、さぬきうどんの巻きです。
久しぶりに、明水亭に行きました。
NEC_0148.JPG
この明水亭さんは、丸亀市垂水町にあります。
フジグラン丸亀ショッピングセンター(ここには、当店の支店がございます[晴れ][exclamation])から、南に車で2,3分ほど行った場所です。
NEC_0149.JPG
所謂、さぬきうどん店の店頭の趣ではなく、日本料理屋をイメージさせるような店頭です。
中に入ると
NEC_0155.JPG
木造の木の部分を押し出したような作りです。
このお店は、お店の作りからうどん作りにおいても一般店とは一線を画するお店です。
うどん本来の味にこだわり、小麦粉は国産(北海道産)を使用[exclamation]通常のお店はオーストラリア産です。
うどん作りにはオーストラリア産の方がコシが出て適しているといわれていますが、国産にこだわり、また醗酵剤は使わず自然熟成によってうどん玉を作るそうです[るんるん]だから、そのときの気候によって微妙に変わる度合いを見極めながらうどんを打っているそうです!!うーん、こうして聞くとうどん作りも奥が深いですね。
今回は、ざるうどんをオーダーしました。
NEC_0153.JPG
うどんはこんな感じです。他店と比べると少し黄見がかった色というかグレーっぽい色です。オーストリア産は特に白いです。うどんの質はというと、いわゆる中村系になるのかな?固い麺ではなくやわい麺です。でもしっかりコシはあります。また他よりも一本の長さが長いうどんです。
で、またまたこだわりがあるのですべての麺は作り置きはなく、お店に入ったときに小か大かを聞かれ後で種類を聞かれ、出てくるスタイルなので茹でたてが出てくるという仕組み!ざるうどんでも茹でたてが水で締められ出てきますので麺が生きているという感じです。
そして、ご主人が日本料理出身ということもあり季節の変り種うどんが味わえます。
NEC_0150.JPG
今回は、瀬戸内海のマツイカのてんぷらのざるうどんをいただきました[exclamation]
NEC_0152.JPG
NEC_0154.JPG
マツイカのてんぷらはすごく柔らかくて美味しい、もちろん揚げたてです[exclamation]だいたいてんぷらと言えば海老が定番ですが、季節ものとしてイカも良いですね。あと、ダシにもこだわっててすべて天然だしで作っているんです。なんか「当たり前じゃん[むかっ(怒り)]」といわれそうですが、案外化学調味料を使用しているお店が多いんです。
大量のだしの味を調えるにはうまみ調味料は不可欠みたいです。あえて、コストもかかるけどそれをやらずに、メニューにもきちんと天然ダシだけをうたっている明水亭はエライ[exclamation×2]その分、価格は高いけど納得です。
NEC_0151.JPGおでんもいただきました、大根、味がしみて美味しかった!
プチ贅沢なランチでした[exclamation]
住所
香川県丸亀市垂水町中村956-2
0877-28-9981
営業時間
(平日)11:00~15:00 
日曜休み