北海道 出張3

2011.08.14
OKADA本店


今回の出張の目的は、岩見沢です。札幌から稚内行きの特急に乗って約30分で到着です[電車]

地方の2番手3番手の都市はどこも疲弊しています。岩見沢も同じ!駅前の商店街は閑散としてました。駅前には、昭和の香りがする食堂とそば屋さんに喫茶店がありました。我々は喫茶店へ[exclamation×2]

IMG_0241.JPG

このあたりの憩いの場みたいです。

商店街は

IMG_0242.JPG

左の建物は、西友跡です。撤退したみたいで、大きなテナントがなくなるときついっす!

IMG_0243.JPG

IMG_0244.JPG

駅前広場はよく整備されていました。

IMG_0245.JPG

岩見沢駅と駅前にある市役所の出張所のビルだけが現代的です。

こういう状況を見ていると、やはり日本は自由競争といえども、規制が必要だと思います。中小の小売店は少なくなっていきます。以前のような大店法がなくなったために中心市街地が廃れる。これは、実はインフラの進んだ中心市街地という財産が廃れることなのです。

役所も、最近になって大店舗立地法など作りましたがちょっと遅いですね。

やはり、ヨーロッパのように古いものを生かすことを考えなければなりません。ただ、地方都市はどこも復活するのは難しいかな[バッド(下向き矢印)]ここまで、流通大企業の言いなりで役所がどんどんショッピングセンターを承認したため、町を破壊したみたいなもんです。これからは、公共の財産としての中心市街地を役所がもう一度作り変えることに期待します。

 

人気ブログランキングへ  よろしければ、ワンクリックお願いいたします!ありがとうございます[exclamation×2]