コーヒーは「豆を入れたらアリ地獄」

2011.11.19
OKADA本店


先日、丸亀の煎り人Oさんの珈琲倶楽部にお邪魔しました。

現在、世界一高価だといわれるパナマ産エスメラルダ農園のゲイシャのコーヒを堪能[exclamation×2]

とても、香りがよくモカの高級版みたいな味でした!

そしてそのときに、珈琲の入れ方教室もありました!

androidapp/358111119175714-1291213830.png

「豆を入れたらアリ地獄!」これがキーワードです!

コーヒーの美味しい入れ方

1 お湯の温度は90度、沸騰したお湯はコーヒーの味を損ねます。ひと炊きして、少し冷ますのが

コツです。

2 「豆を入れたらアリ地獄」ドリップにコーヒーを入れたら、真中をえぐってアリ地獄を作ります。

そうすることによって、コーヒーが均一になるそうです。そしてお湯は、ゆっくりそのコーヒーの端の

高さまでしか入れない!

3 最後に外すときは、ドリップの中に少しお湯を残した状態にします。最後の一滴は雑味が多い

そうです。

これを守れば、今までのコーヒーよりも格段に美味しくなる[わーい(嬉しい顔)]

家で実践してますが、確かに美味しいです[exclamation×2]

 

人気ブログランキングへ ぽちっと押していただけるとありがたいです!!ありがとうございます[exclamation×2]

 

 

エクセレントディアマンテ