ロングパールのリフォームで色々なものができました

2019.07.28
OKADA本店


以前にお母さまが当店にてロングパールをお買い上げいただき、そのお品が

今は娘さんへと受け継がれ。でもでもロングパールはなかなか使う機会がなく

たんすで長いこと眠っていたようでお2人でご相談に見えられました

かなり長いロングパールですね。これを2重にしたり3重にくるくると巻いてお使いになったことも

あるようです。なかなかつける機会もなかったようですが、とてもテリのよい綺麗な

パールです

長いがゆえに色々と作れるのですが。

まずはお客様が冠婚葬祭用にパールのネックレスが欲しいとのことで通常のパールネックレスを

一本仕立てました。これはもともとついていたクラスプで作ったので糸替え代のみで

できました。そしてネックレスの中にあるのはピアス。これも2玉取って作りました

パールのネックレスから取ったので穴が貫通しているので金属で穴を埋めるので

揺れるように作ると丁度ふさいだ穴が下を向くのであまり穴が目立たないんです

これで冠婚葬祭のセットが出来上がりました(*^^)v

撮影したときに写ってしまった右下に見えるのがイヤリング(;・∀・)

次の画像でよく見えると思います。これもデザイン的にはピアスと一緒で揺れる

イヤリング。これはお母さまが使われるようです。揺れると普段にも使えるし

冠婚葬祭にも使えるし用途は俄然広がります(^^♪

そしてそしてこれはかなり使う用途が多そうなネックレス。すごいんです!!

残った真珠でネックレスを仕立てたのですが好きなところでパクッと留められるマグネットの

ネックレスを作りました。これはほんとにすごいんです

短かいところでマグネットをピタッと留めるとYチェーンのオシャレなネックレスに

なります。一連にしたらシンプルなロングネックレスに

マグネットで留めたパールを首に横にずらすととってもオシャレなYチェーンに変身

首にピタッと沿うように短かく留めて後ろにパールを持っていくとクリスマスや

ドレスアップの時にも使えてとかなり万能選手なんです

最終的に一本のネックレスからこんなにたくさんの真珠の製品が出来上がりました

これでタンスに眠っていた真珠さんたちはきっと日の目を見ることになりそうです

ビニール袋に入っている真珠3珠は後日何かにする予定のようです

とても綺麗な真珠で使わずにいたとのこと。これが一番もったいないことなんです

良いものこそ時代時代に合わせて作り替えて使えるのが本物の良いところだと思います

お客様にもとても喜んでいただけて本当によかったです(*^^)v