立て爪の指輪からプチネックへ作り替え

2019.08.20
OKADA本店


ずっと持ち続けていた立て爪のリング

この頃よくあるお話です

そんな使っていない指輪をプチネックレスにリフォームされました

通常では6本爪のシンプルタイプか一点留めにされるかたがほぼほぼ

100%なのですが今回のお客様はフクリン仕立てにしたいとのことでした

フクリンというのは貴金属でダイヤをぐるりと巻くタイプのことを言います

とてもやわらかい優しいデザインで定番のお品とまた違った良さがあります

今回お持ちいただいた指輪はこちらです。立派な立て爪ですね。このような立て爪

流行った時がありました。ダイヤも大きく見えるし、つけていて存在感もあるし

でも今は引っかかるのでつけていらっしゃらなかったようです

大きさも0.5ctを超えていて品質もとても良い指輪でつけないなんてもったいない!!

今回はお手持ちのチェーンもお持ちいただき加工することになりました

3週間ほどでしょうか。お時間を頂戴して出来上がったお品がこちらです

どうですか。とても素敵にできました。フクリンはとてもすっきりとして品の良いデザインで

ひっかかりが全くなく爪止めと違ってつるりとしています。素敵に出来上りました♡

 

後ろもこんな感じに。まるっきり後ろをふさぐよりは光も入るのでダイヤがより綺麗に見えます!!

今回はキャスト枠といって元々ダイヤの大きさに合わせての枠があるので

費用もかなり抑えめにできました

キャスト枠はカタログの中からもお選びいただけますし店頭でパソコンからでも見ることが

可能です。

チェーンもご持参いただくとかかる費用は加工代のみ。

尚且つ残った指輪の枠は下取りいたしますので差額のみのご負担!!

できるだけお客様のご要望にお応えさせていただきます

加工に入る前には必ずお見積りを出させていただきますので費用が

思っていた金額と違う場合は考えてまたの機会にしていただくのも結構です

眠っている宝石が一番可哀想です( ;∀;)

迷っている方は是非ご来店ください

香川県では一人しかいないリモデルカウンセラー1級の資格を持つ

スタッフも在中しております(^O^)/