つる半 丸亀の割烹

2013.11.30
OKADA本店


 今、住んでいる町である丸亀市[晴れ]この丸亀市で、ちょっと贅沢に和食を[exclamation&question]と言われれば
 
やっぱり割烹「つる半」でしょ[exclamation×2]
 
僕が、ちっちゃい時からあるから歴史は何十年です。
 
大きなお店ではなく、大将と女将さんが二人三脚で作る和食懐石は秀逸です[わーい(嬉しい顔)]
 
都会にあっても十分な腕前と瀬戸内の新鮮な魚介類、野菜言ううこと無しです[exclamation×2]
 
image.jpg
 
今回は、携帯からの撮影なので、写真がイマイチ!
つる半さんごめんなさい[exclamation]
 
先付けは、晩秋の雰囲気漂うものです。いいだこが、柔らかい[わーい(嬉しい顔)]
 
image.jpg
 
わけぎあえ 
 
image.jpg
 
お造りは、アコウとオコゼと車えび
 
アコウは、瀬戸内独特の魚、 アコウダイとはまた別の魚です。
 
白身でさっぱりしているけど、アブラも乗っている味なのです。
 
オコゼも、このあたりではポピュラーですが東京に行くと高級魚ですね。
 
これも、淡白なお味!!
 
image.jpg
 
そして、今回のメインは渡りカニ!!
 
瀬戸内名物、冬の魚です。
 
甲羅に一杯卵が入っていてこれが濃厚[わーい(嬉しい顔)]
 
身もおいしい!!この冬の初物でした[exclamation×2]
 
カニは、人を無口にさせます[ぴかぴか(新しい)]先ほどまで、わいわいやってたのが、いきなりシーン!!
 
カニパワーはすごいです!
 
image.jpg
 
そして、最後の最後のマツタケの土瓶蒸しでした。
 
この地元のマツタケで、香り高い!!
 
image.jpg 
 
締めは、おこげつきの炊き込みご飯!満足しました!
 
 
つる半

関連ランキング:懐石・会席料理 | 丸亀駅

 

 


香川県 ブログランキングへ