岡田時計店の宝物その2

2020.04.30
OKADA本店


暖かくなり新緑が目に眩しいこの頃。

運動不足の解消に家からたまーにですが歩いて店までいってるスタッフHです

歩くと胃腸の調子が絶対良いように思います

さてさてお店は時短をしながらも一応営業しています

消毒、マスクをするなどの徹底した管理の元、営業しております

そんな岡田時計店から秘蔵の商品その2

大きな翡翠の指輪

これも店頭に出ることがありません

10.32ct大きな美しい翡翠です。横のダイヤも1.07ct

サイドのダイヤだけでもすごく綺麗で翡翠に合わせてダイヤをカットしていて

これだけでも必見の価値あり!!!

 

翡翠は昔から中国では縁起が良いといわれ不老長寿のシンボルとして珍重されてきました

日本でも勾玉に翡翠がよく使われていたのは皆さんご存知かと思います

各地の権力者、豪族の墓などから一緒に出土することから、富と権力の象徴、呪術的・宗教的にも

使われていたと思われます。

むかーしむかし、もしかしたら卑弥呼がつけていたかも。位の高い女性がお守りに

つけていたかも。と思うと翡翠は難をかぶってくれるお守りの宝石なのかもしれません(^.^)

翡翠はジェードともいいます。ジェードには硬玉、軟玉とあります。実はこの両者、化学組成から全く

違っていて鉱物としても違うんです。硬玉がジュエリーでいうところの翡翠になります

硬玉は字のとおり軟玉よりは硬度が高くなります。

この翡翠の漢字、なんでこんな難しいんだ!と思いますよね

実は実はカワセミの緑の羽根からついた名前なんです。

なかなかお目にかかれないカワセミちゃん。以前栗林公園で鳥の写真を三脚立てて、ずーーっと

待っていたおじさんが、ほらっ、あそこにいるのがカワセミだよっと教えてくれましたが

結局えっ、どれが。。わかりません、おじさん。。

結果写真でしか見たことないけど本当に綺麗な鳥です

ロマンチックな由来ですね

明るくてテリテリとしたツヤがあり、澄み切ったアップルグリーン色の翡翠が良い翡翠といわれています

吸い込まれそうな緑色が良い翡翠です

新緑の頃になると翡翠やエメラルドがつけたくなりますね

綺麗な良いものを見ると元気も出ます

普段、見ることのない宝石、この機会にちょっぴりお見せしますね

また次回お楽しみに♡♡