壱岐真珠の素晴らしさ

2020.07.07
OKADA本店


当店とお付き合いのある長崎の壱岐島の真珠は本当に

美しい真珠です

この頃コロナやら世の中の激動の時代に直面して思うのは

自らが美しいと思う極上のものをお客様に提供すること。

ファッションではなくお譲りものとして受け継がれていく真珠、ダイヤモンドは特にです

壱岐の真珠の養殖業者は真珠が育っていく母貝もご自分で稚貝から

育てられています。見学にもいったのですがプランクトンを食べて

目に見えない稚貝がゆっくり育っていく手間暇は本当に大変だと思います

ほとんどの業者は稚貝を稚貝の専門業者から購入してますから

育った母貝に核を挿入して何年もかけてアコヤの真珠はできるんです

近頃は1年経たずに浜揚げして販売するところも数知れず

何年もかけて育つ真珠はそれだけ危険もはらんでいて死んでいく真珠も多いんです

そんな中で生き残った真珠は見事なテリと輝きを放っています

通常真珠は人間でいうところのお化粧みたいな調色という行程が必ずあります

同じような色に整えるのですが当店の真珠は無調色。

生まれたままの真珠がそのまま製品となります

その美しさは自然のなす技としかいいようがありません

農林水産大臣賞を受賞した素晴らしい真珠出会えたことに感謝です

そして余談ですが壱岐島は神社がすごく多いんです

神さまの島なんでしょうか

今日は七夕。なんとなく壱岐を

取り上げてみたくなったのでした(*^^*)