新時代のスプリングドライブGMT SBGE253グランドセイコースポーツコレクション

2020.07.26
OKADA本店


グランドセイコーが、セイコー本体から独立して、「グランドセイコー」という独立ブランド

になって、数年経ちます!世界共通モデルとして世界販売となり、時計業界の中だけでなく

一般の人にも、メイドインジャパンの高級ウォッチブランド「グランドセイコー」として認知されました。

でも、多分皆さんのグランドセイコーのイメージは質実剛健、ザウォッチというデザインを思い浮かべると思います。

そのイメージから、次のステージへ!

スポーツラインの誕生です!

ケースの雰囲気も少し変え、セラミックベゼルを搭載したスポーツモデル!

機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながらクオーツ式時計と同等の高精度を可能にした第三の機構「スプリングドライブ」に、

GMT表示機能を備えたモデルです。

では、スプリングドライブとはどんな機械でしょう?

セイコーによって開発された画期的なムーブメントであり、他社では決して真似できない独自の技術が盛り込まれている

機械式ムーブメントです。

ただ、針の動きを制御する調速機構、機械式ではテンプ・アンクルで構成されている部分がクォーツ時計に使われている

水晶振動子やICに変わっています。

つまり、ほぼ機械式の構造の中で心臓部といってもいい調速機構のみクォーツ式にしたものが「スプリングドライブ」

ということになります。

特徴は、完璧なスイープ運針!

ダイヤルの上をなめらかに動き続けます。独創の機構から生まれるスイープ運針の動きは「時は移ろい流れる」という

日本の美意識を表現しています。一度、実物の動きを見ていただければ、唯一無二の時計だということがお分かり

いただけると思います。

そして、正確に刻まれる精度!

最後の制御を水晶振動子で行うので、ゼンマイ時計でありながら約30倍ほどの精度が出ます。

次に、美しい針 高トルク!

ゼンマイ時計の時計は、バネじかけの大きなトルクが発生するため大きな針を動かすことが出来ます。しかしながら

精度は日差の世界で、クォーツのような月差15秒の精度は出ません。反対にクォーツ時計はトルクは小さいため

大きな針だったりデザイン化された針などは使うことが出来ません。この2つの問題を解決したのがスプリングドライブ

なのです。

この、SBGE253は、7月中旬からの発売です。当店にも昨日入荷してきました。

ぜひ、実物を御覧ください!

7月23日から、グランドセイコー60周年サマーキャンペーンも始まっています。

特別ノベルティーも用意して、皆様のお越しをお待ちしております!