クロノスイス レギュレーター

2009.04.12
OKADA本店


当店の扱いブランド「クロノスイス」
クロノスイスは、ドイツの時計職人ゲルトRラング氏が立ち上げたブランドです。
すべてのモデルは、時計ファンをうならすメカニカルばかりですが、他のブランドと比べてコストパフォーマンスが非常に高いところが特徴です。
そのコレクションのなかでも、一番初めにブレークしたモデルが「レギュレータ」ラング氏の情熱が注がれた時計です。
このモデルは、定番商品なのですが、中に使われているムーブメントがオールドムーブメントで、エニカ165をベースにしています。このムーブメントは製造が中止されて30年ほど経過しており、このムーブメントを使用できるのはクロノスイスだけなので隠れた限定品なのです。
裏側から、機械が見えますがブリッジのコートドジュネーブ仕上げと地板のぺラルージュ仕上げが無理なくまとまり、そこに美しく磨かれたネジと歯車が輝きを放っています。
またルビーを6石追加して、30石のムーブメントにバージョンアップしています。
外観はクラシックそのもの!コインエッジリングが彫られクロノスイスのおはこである玉ねぎ型竜頭が堂々とした印象を作っています。
これで定価は、¥630,000-
一生物の時計として、いかがでしょうか?

200904120559131_l 200904120559142_l 200904120559143_l