国産腕時計3社合同新作展示会#2

2011.02.20
OKADA本店


国産腕時計3社合同2011春夏新作展示会情報#2 シチズンです。

まずは、The CITIZEN 
ザ・シチズンにエコ・ドライブモデルの登場です。
正確さを極限にまで追求した最高精度の腕時計にエコ・ドライブで初の年差±5秒を実現。ダイヤルカラ-は3色で¥21万円 5月発売予定です。
さらに昨年登場のザ・シチズンオ-トマティックモデルも新作がダイヤルカラ-3色で6月に発売予定です。こちらは平均日差-5秒~10秒で¥31.5万円 です。
10年保証と生涯修理対応で、コストパフォ-マンス面でも”さすが”という感じです。

続いてアテッサです。
ダイレクトフライトが大幅なモデルチェンジを遂げました。
基本性能はそのままで、ケ-ス・バンドに直線的な美しさと力強さを強調。男らしさをアピ-ルする時計として5月発売予定です。
ベゼルやダイヤルからワ-ルド表示を無くしスッキリした視認性重視の仕上がりになっています。

クロスシ-からは世界最小サイズの電波時計「外径24.5mm(設計値)」が登場します。
引き続きイメ-ジキャラクタ-は篠原涼子で益々人気を博しそうです。

レディ-スウォッチでは他に、ベゼルにダイヤモンドをあしらったモデルが登場です。
こちらは、な・な・なんと価格帯4万円代~5万円代でエコ・ドライブです。形も丸型・長方形・トノ-型と揃っていて4月に発売予定です。

全体としてシチズンは昨年あたりから、他のメ-カ-と比べかなりモデルを絞っている印象があると個人的には感じましたが、エコ・ドライブ、電波時計の技術ではまさに最先端で進化し続けていて今後も目が放せません。

201102200442561_l 201102200442572_l 201102200442573_l